記事内に広告が含まれています。

【中国歴史ドラマ】登場人物・キャスト比較③瓔珞<エイラク>VS如懿伝(にょい伝/ルーイー伝) …番外編

中国の建物・紫禁城 瓔珞VS如懿伝

瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜』(原題:延禧攻略)と『如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜』(原題:如懿传)には多くの女性が登場します。

中でもドラマならではの架空の人物はとても個性的。ストーリーをどんどん面白い方向に展開させている重要な役割をになっています。

登場人物・キャスト比較③瓔珞<エイラク>VS如懿伝(にょい伝/ルーイー伝) …番外編では、主に架空の人物を中心にご紹介します。

皇太后こと孝聖憲皇后(钮祜禄氏)は例外です!この方は存在しております。

広告

後宮の陰の主: 孝聖憲皇后(钮祜禄氏)

「皇太后」と呼ばれています。乾隆帝の母親、つまり雍正帝の妃嬪です。

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜

皇太后エイラク

出典:瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃公式サイトhttps://kandera.jp/sp/eiraku/

↑右が皇太后

崇慶皇太后・钮祜禄氏

乾隆帝の母・皇太后。おばあちゃんキャラだが、さすが後宮の主。締めるところは締めます!

演じているのは…宋春麗(ソン・チュンリー)

代表作は《便衣警察》《风雨丽人》《九香》《鸳鸯楼》《家庭琐事录》《离开雷锋的日子》など。日本で公開されている作品が少ないのは残念ですね!中国では有名な俳優です。 宋春麗(ソン・チュンリー)さんが若い頃に出演されている名作《相伴永遠》では大明皇妃ワン・シュエチー(王学圻)さんと共演しています。心を打つ良い映画です。興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

↑左が皇太后。右は如懿の叔母。

钮祜禄氏(景仁宮→寿康宮)

乾隆帝の母・皇太后として権力を握っていた。したたかに後宮を生き抜いた女性。

演じているのは…鄥君梅(ヴィヴィアン・ウー)

代表作は『ピーターグリーナウェイの枕草子』『ラストエンペラー』『宋家の三姉妹』など。

『ラストエンペラー』では溥儀の第2夫人・文繍(淑妃)を、『宋家の三姉妹』では宋美齢を演じました。 主演・出演作品多数の大女優ですね。最新では張魯主演の『大秦賦』で華陽夫人を演じています。

ところで、钮祜禄氏って聞いたことありますよね?

そうです。あの『宮廷の諍い女』の甄嬛です。

孫儷(スン・リー)さんの甄嬛、美しかったですね!

脚色されている人物(爾晴、玫嬪)

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜

爾晴(富察皇后の女官→富察・傅恒の妻)

富察皇后からの信頼の厚い女官。穏やかで温厚な表の顔と、瓔珞に嫉妬する裏の顔の落差がはげしい。

史実で傅恒に妻はいたが、ドラマのような行動をとったという記述はない。

演じているのは…蘇青(スー・チン)

『美人心計』『愛される花(原題:原来你还在这里)』《特勤精英》《刺》《胜算》等に出演しています。 瓔珞<エイラク>の中でも断トツで印象深い演技でした。これからの活躍が楽しみです。

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

玫嬪:白蕊姫(実は皇太后の回し者だった。後宮の陰謀で子をなくす)怡嬪柏氏がモデル?

演じているのは…何泓姗(ハー・ホンシャン)

『鳳凰伝~永遠の約束~』《匆匆那年》《云巅之上》《绝爱》に主演・出演しています。

ちなみに爾晴と玫嬪は≪天龍八部≫楊祐寧版で阿朱・阿紫の姉妹役で共演しています。ぜひ、日本でも放送して欲しいですね!

【追記】≪天龍八部≫楊祐寧版(トニー・ヤン主演「天龍八部」)が2023年5月 BSイレブンで放送されることになりました。

『瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜』と『如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜』 はU-NEXTで視聴できます。『鳳凰伝~永遠の約束~』『美人心計』『愛される花』も配信中!

ドラマ観るなら<U-NEXT>

本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

側近の女官

同一人物の設定ではなく、架空の人物とされています。

しかし、同じ主人に仕える女官の描かれ方が全く違うので紹介したいと思います。

嫻妃の女官(珍児と惢心)

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜

嫻妃の女官

出典:BS12公式サイトhttps://www.twellv.co.jp/program/china/eiraku/archive-eiraku/eiraku-031/

珍児(嫻妃の忠実な女官 袁春望との関係は?)

演じているのは…方安娜(ファン・アンナ)

『紅楼夢』(李少紅監督)で鶯児を演じ、『皓鑭伝』や『君、花海棠の紅にあらず』(商細蕊の姉弟子・十九)に出演しています。

方安娜さんは北京電影学院高職学院を卒業し、2007年に《紅楼夢中人》オーディションの林黛玉12強に選ばれます。林黛玉といえば紅楼夢の絶対的ヒロイン!2010年の 李少紅監督の『紅楼夢』では鶯児の役に選ばれ、芸能界デビューをはたします。

李少紅監督の紅楼夢は今をときめくスターの卵時代が見ることが出来るドラマなんです。シンデレラはオンライン中の楊洋(ヤン・ヤン)をはじめ、 如懿伝の李沁(リー・チン)や三生三世十里桃花の楊羃(ヤン・ミー)、陳情令の宣璐(シュエン・ルー)、北京オリンピックで歌をうたった赤い服の少女・林妙可(林黛玉の子ども時代)も出演しています。

李少紅監督の独特の世界観が広がる紅楼夢。何年か前にLaLaTVで放送されていました。再放送または動画配信してほしいですね。

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

惢心( 如懿の信頼する女官 )

冷宮送りになった如懿と苦難を共にする忠実な女官。拷問にあっても、主人を売ることをせず体が不自由になってしまう。太監・李玉と宮医・江与彬との三角関係の行方は?

演じているのは…陳小繧(チェン・シャオユン)

『如懿伝』は陳小繧さんにとって2作目の出演作品です。「デビューそうそうにして堂々とした演技!」と驚いていたら、プロフィールを見て納得しました。

陳小繧さんは名門・北京舞踏学院でバレエを学んでいましたが、ぜんそくが悪化しバレリーナの夢をあきらめなくてはなりませんでした。その後、中央戯劇学院に首席で合格し、俳優への道を歩みはじめたのです。もともと舞台での経験がある方だったのですね。2021.11配信開始の楊羃(ヤン・ミー)さん主演の《斛珠夫人》に出演しています。

すぐに陳小繧さんのドラマが見たい方にはiQIYIで配信中の『卿卿日常~若様と恋する日々』が面白いのでおススメです。『慶余年』や『贅婿』を彷彿とさせるラブコメです。5話までは無料で視聴できますよ。(6話以降はVIP会員のみ視聴可です)

インスタグラムの>をクリックして4枚目が陳小繧さんです
iQIYIの利用方法はこちらの記事で紹介しています

令妃の女官(明玉と春婵)

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜

明玉(瓔珞の最も信頼する女官 富察皇后の侍女だったが、紆余曲折あって瓔珞の女官となる。侍衛の海蘭察とのロマンスの行方は?)

演じているのは…姜梓新(ジャン・ズーシン)

『皓鑭伝』 《新笑傲江湖》(2018年丁冠森版)

実は2016年に如懿伝 のカメラテストを受け選考に残っていましたが、陳昊宇さんが舒妃役を手に入れました。翌年、姜梓新さんは2017年に 瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜の明玉役にに選ばれるのです。

4才からピアノを始めた姜梓新さんは芸術系の小学校で声楽を学んでいました。そんな姜梓新さんは軽い気持ちで中央音楽学院付属中学音楽校を受験し、見事に合格します。才能のある人は違いますね!2016年の《超級女声》のオーディションと如懿伝のカメラテストで注目され、人気俳優の道を歩み始めます。

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

春婵(衛嬿婉に仕える女官 謀に長けており、衛嬿婉が寵愛を受けられるように手を尽くす)

演じているのは…王純(ワン・チュン)

日本で公開されていませんが、《郷親郷愛》や《澳門往事》で重要な役を演じています。

中央戯劇学院卒業の王純さん。デビュー後に共演した黄聖依さん(君、花海棠の紅にあらずの古大犁)と仲良しなのだそうです。役に合わせて体重を増やして撮影に臨むことも!演技派の俳優さんです。

登場人物・キャスト比較③瓔珞VS如懿伝…番外編◇まとめ

登場人物・キャスト比較③番外編、いかがでしたでしょうか。

どちらも素晴らしい俳優さんを起用していることがわかります。

個人的には明玉役の姜梓新さんが如懿伝のオーディションに参加していたことに驚きました!

登場人物・キャスト比較④では気の強い女性たちに負けずに頑張る後宮の男性たちをとりあげます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント